2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 「私の淀40年物語」マサヒコボーイ(1985年日経新春杯) | トップページ | 「私の淀40年物語」シンボリルドルフ(1985年天皇賞春) »

「私の淀40年物語」シンボリルドルフ(1985年天皇賞春パドック)

App2396

パドックに大きなシートが正午には敷かれていて誰もいない、いわゆる場所取りが始まったレースです。シービーファンの仕業でした。83年の三冠達成で、劇的な勝利に夢中になりシービーを見るためなら何をしてもシービーを正当化するなら公正な報道をしなくても許される雰囲気が84年の有馬記念でルドルフに歯が立たず、ルドルフの世代の3番手的なスズマッハにもう少しで負けそうになってもまだ蔓延していました。

App2393

だけど勝負はパドックでほとんど決まっていたと思います。82年のジャパンカップつまりJC史上一番のメンバーがそろった馬たちの質にこの日のルドルフは一歩も引けを取っていませんでした。いまでも眩しい瞬間です。

« 「私の淀40年物語」マサヒコボーイ(1985年日経新春杯) | トップページ | 「私の淀40年物語」シンボリルドルフ(1985年天皇賞春) »

私の淀40年物語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「私の淀40年物語」マサヒコボーイ(1985年日経新春杯) | トップページ | 「私の淀40年物語」シンボリルドルフ(1985年天皇賞春) »