2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

« 「私の淀40年物語」ミスターシービー(1982年菊花賞) | トップページ | 「私の淀40年物語」モンテファスト(1984年天皇賞) »

「私の淀40年物語」エリモローラ(1984年日経新春杯より)

App2904

1月中旬で雪が降って芝のレースができない時は、ダートコースに変更してレースをやっていたころで、84年の日経新春杯は雪のためダートでのレースに変更になって、ダートに適性があったエリモローラが圧勝してしまいました。このころダートの重賞はほとんどなく、芝のレースを勝ってオープンに上がった馬でダート適性がある馬が、雪のためにダート変更になったときとかは圧勝するケースがあったのですがその最たるケースがこのレースです。

たしか84年のこの冬はこのくらいまで雪の降り方がましだったのですが、1月下旬から毎日のように滋賀県の北部など雪が降る地域では豪雪になり、太平洋側でも降雪の被害が何度もあったと記憶しており、そのために春の芝のレースは、冬中、雪と寒さで生育が遅いところを踏みつけたためにボロボロになった芝で行われることになりました。

 

« 「私の淀40年物語」ミスターシービー(1982年菊花賞) | トップページ | 「私の淀40年物語」モンテファスト(1984年天皇賞) »

私の淀40年物語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「私の淀40年物語」ミスターシービー(1982年菊花賞) | トップページ | 「私の淀40年物語」モンテファスト(1984年天皇賞) »