2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

« 「アークトライアルが始まる前に」2020凱旋門賞について | トップページ | 「私の淀40年物語」1983年オーバーレインボー(日経新春杯) »

「私の淀40年物語」1982年ニホンピロウイナー(デイリー杯3歳ステークス)

App3310

当時は2歳が3歳、2歳戦の頂点は東西それぞれに12月にマイルの3歳Sがあって、それにはクラシックを狙う馬も間に合ってくるけれど、11月には7ハロンのデイリー杯では、まだ早熟な短距離馬が優勢な結果になることが多かったのです。

App3308

短距離馬スティールハートを父に持つニホンピロウイナーもそうだと思われていました。

App3764

ところが、そこからマイラーとして覚醒し、マイラーの分野を一気に作り上げて、最初の名馬として輝いてしまう。素晴らしい名馬を早くから淀で見ていられたのはとても幸運なことと思います。

App3765

PR)

Photo_20200912080901

 

« 「アークトライアルが始まる前に」2020凱旋門賞について | トップページ | 「私の淀40年物語」1983年オーバーレインボー(日経新春杯) »

私の淀40年物語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「アークトライアルが始まる前に」2020凱旋門賞について | トップページ | 「私の淀40年物語」1983年オーバーレインボー(日経新春杯) »