2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

« 「ひょっとしてと思って寒さをしのぐ冬」アブレイズ(京都新馬2000m1着) | トップページ | 「新星が輝く時期」デアリングタクト(エルフィンS1着) »

「鮮烈な冬」ヒメノカリス(未勝利戦を大楽勝)

202001112020_02_02_img_9999_27

時計が出ない淀での楽勝劇なので、結果を全部信じない方が良いのかもしれませんが、強すぎる内容でした。これだけ強いとこれを前走で負かしてきさらぎ賞に今週でてくるストーンリッジはっていう気がしますが、シュタルケ騎手だそうです、前走はデットーリ騎手。それにしてもヒメノカリスは強かった、久しぶりに300抑えたままで勝ち切ったのを見ました。

202001112020_02_02_img_9999_21

« 「ひょっとしてと思って寒さをしのぐ冬」アブレイズ(京都新馬2000m1着) | トップページ | 「新星が輝く時期」デアリングタクト(エルフィンS1着) »

トピックス2020」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ひょっとしてと思って寒さをしのぐ冬」アブレイズ(京都新馬2000m1着) | トップページ | 「新星が輝く時期」デアリングタクト(エルフィンS1着) »