2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

« 「花束なき2月に」エリティエール(引退) | トップページ | 「ジャックの妹よ、もう幸せしか選ばないで」ラプソディーア(2勝クラス惜敗) »

「ここまでは走ったもん勝ち」ダーリントンホール(共同通信杯1着)

20022020_02_16_img_9999_241

この時期の57キロはきつすぎるので、マイラプソディが派手に負けなければよいながレース前の想いであり、ここは馬券を買いませんでした。前年イギリスではあるけれどマッドムーンが前哨戦段階で他より重い斤量で負けながらもクラシックに入るとそれなりの勝負にしてきた例、前年の1キロ重くて負けた馬と1キロ軽くて勝った馬の後の成績とか見比べてもとか、この段階での1キロ差は大きいと思います。ただここを使ったことが大きいかなと勝手に思います。

20022020_02_16_img_9999_240

結果論ですが、まだマイラプソディは重め残りかなと、前走もそう感じましたが、ここでキッチリというわけにもいかないので、仕方がないけど負けるなと。勝ったダーリントンホールはサドラーズ系の大型馬、ここからさらにサムソンみたいに上向くかも、2着ビターエンダーは、オルフェにアフリートのいわばニックスであり、これもクラシック候補、ダンダンメンツが揃ってくるのが楽しいと。

20022020_02_16_img_9999_171

« 「花束なき2月に」エリティエール(引退) | トップページ | 「ジャックの妹よ、もう幸せしか選ばないで」ラプソディーア(2勝クラス惜敗) »

トピックス2020」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「花束なき2月に」エリティエール(引退) | トップページ | 「ジャックの妹よ、もう幸せしか選ばないで」ラプソディーア(2勝クラス惜敗) »