2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

« 「面影が走れば」アドマイヤビルゴ(京都新馬1800m1着) | トップページ | 「ここはこうでなければ」シーズンズギフト(若竹賞1着) »

「最後のモチの木の下で」リスグラシュー(引退式)

20200112020_01_19_img_9999_324

もう来年には、期待の新馬がモチの木のパドックを回り、合図とともに騎手が乗って馬場に出ていくことが見られなくなってしまう。

20200112020_01_19_img_9999_350

最後に引退式でパドックをリスグラシューを眺めながら、この風景が無くなってしまうことにちょっとね。

20200112020_01_19_img_9999_330

« 「面影が走れば」アドマイヤビルゴ(京都新馬1800m1着) | トップページ | 「ここはこうでなければ」シーズンズギフト(若竹賞1着) »

トピックス2020」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「面影が走れば」アドマイヤビルゴ(京都新馬1800m1着) | トップページ | 「ここはこうでなければ」シーズンズギフト(若竹賞1着) »