2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 「お軽ハンに乗ったけれど」モズベッロ(日経新春杯1着) | トップページ | 「最後のモチの木の下で」リスグラシュー(引退式) »

「面影が走れば」アドマイヤビルゴ(京都新馬1800m1着)

20200112020_01_19_img_9999_116

セレクトセールでの高値をはじめ話題、注目が集まってからデビューしてきた形になるアドマイヤビルゴ、パドックは、重賞並みの入りでした。この新馬戦、血統馬もたくさんいて、見ていても結構楽しめました。イサベルを母に持つ牝馬フアナ、馬体、雰囲気などが母ににていて、なくなった近藤オーナーの奥さんの所有、ビルゴをフアナが差したら訳がわからんなとパドックで。

20200112020_01_19_img_9999_109

レースは外を回してキッチリ差し切ってくるんですからディープの良い馬だと。2戦目でグンと変わってくるのがディープの良い馬の特徴でもあるので、それを期待して。

20200112020_01_19_img_9999_40

« 「お軽ハンに乗ったけれど」モズベッロ(日経新春杯1着) | トップページ | 「最後のモチの木の下で」リスグラシュー(引退式) »

トピックス2020」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「お軽ハンに乗ったけれど」モズベッロ(日経新春杯1着) | トップページ | 「最後のモチの木の下で」リスグラシュー(引退式) »