2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

« 「ここはこうでなければ」シーズンズギフト(若竹賞1着) | トップページ | 「まずは遅い冬休み」スティッフェリオ(AJCC惨敗) »

「競馬はいつもこうしたもの」ブラストワンピース(AJCC1着)

20200112020_01_26_img_9999_275

馬場を見ると洋芝の生育が凄くて、内側は荒れているけれど、芝がないということは野芝の根の部分があるので走りにくさは荒れている内の方が、刻々と深くなっている洋芝の外側より先週より有利になっているかなと思ったと。

20200112020_01_26_img_9999_272

愛馬応援で、それが出来が悪くてパドックで空しい感じになり、釈然としないまま見ていると、9歳マイネルフロストの事故、なぜか坂路調教を中心に変化したにしては多すぎるほど坂路に入れられている印象を検討の時に違和感とともに持って、高齢馬だからのパターン変更ってレース前からなんか空しい感じがしていたので、それで最悪の結果って余計に空しいというか。レース結果も勝った馬はG1ホースだけれど、ここで勝てるんなら、ヤッパリ有馬使うでしょうって。それも空しいというか。

20200112020_01_26_img_9999_269

競馬って、鶏と卵の理論があるなら、馬券があって賞金があり、賞金が高いから、サンデーがいなくなってからだって、質が低いかもしれないけれど、賞金と見比べて馬の値段が決まって凄い高いと、それだからその賞金を効率良く得ようってゆう動きがあるけれど、肝心の賞金の高さは売上、つまりファンの気持ちを高め続けなければならないので、そうなると昔からアイドルホース持った馬主さんが言ったように、ファンの馬として走るというか、大きなレース出られる馬はやはりもれなくそこに出てこなあかんと。それをしないとファンの気持ちが下がって結局は、賞金、馬の値段が下がって、やって行けんようになると。

20200112020_01_26_img_9999_162

前日の競馬予想番組、愛馬のオールカマーの時はたしかに上手く行き過ぎたけれど、2番手の馬が下がってくるのがわかっていたから、みんなついていくのを少し控えて有利にしたって、常識で直後につけるわけがないだろって解説者が言っていて、そうなると以前愛馬アダムスピークが1番人気で出た弥生賞、明らかにダメと分かっている馬の直後を控えてまでとり、そのままズルズル下がった行為ってヤッパリ不正真っ黒だったのかって。。。前日から釈然とせず。それがレース後も続いていて。。。

 

 

 

 

 

« 「ここはこうでなければ」シーズンズギフト(若竹賞1着) | トップページ | 「まずは遅い冬休み」スティッフェリオ(AJCC惨敗) »

トピックス2020」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ここはこうでなければ」シーズンズギフト(若竹賞1着) | トップページ | 「まずは遅い冬休み」スティッフェリオ(AJCC惨敗) »