2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

« 「どうなるんやろ」スティッフェリオ(有馬記念へ枠順発表) | トップページ | 「自然、必然のレベルアップの大舞台」シングンマイケル(中山大障害1着) »

「間違いの喜劇The Comedy of Errors」リスグラシューLys Gracieux(有馬記念1着)

2019122019_12_22_img_9999_320

一体なんだって、この圧勝は。じゃ去年女王杯を使わずにJCを使っていたらもっと圧勝になって。リスグラシューが違う道を歩いていたんじゃないのかって、なのになんで。ホントはこの日本一と言うか世界でも有数の牧場サイドも馬を見る目がなかったことになるなんだそれって、関係者だって???

1番人気は芝が伸びて、いわば芝が伸びた状態で、といってもそれでも短い状態なんだけれど、それでもヤッパリ2000以上になったら、2000以上で勝ったときは全部芝があるかないかの短さで勝ってきて、それでちょっと芝がある状態なら着外に負けるって、力んだってそりゃ、力がいつもよりはいるから仕方がないんで、そうなると距離が持たないのが分かったと、なんでいままでわからんようにしていたんだって。

2019122019_12_22_img_9999_319

このレース、土曜日は内伸びの馬場で絶対内側が有利だったけれど、なんだかこの日午後からシットリ薄く雨が降ってきてから、それだけで内伸びが終わって、外側が伸びる馬場になってしまって、だけど土曜日から中山にいる騎手はどうしたって内伸びが頭から離れない、けれどこの日初めての中山で、同じ距離の8レースに乗ったレーンだけが馬場をだから的確につかんで、いわば豪州の騎手なんでくるくる回る馬場が得意なのか、馬も初コースなのに、返し馬で逆走して直線見せることもなかったし。。

2019122019_12_22_img_9999_303

日本のレースって映像記録にする時、ファンファーレ、歓声、レースで一つのレースとして記録する、これは他にないこと、歓声に魅了されて、新しく入ってきた人が多いから、いわばギャンブルの魅力だけではほかのギャンブルと同じようにジックリ落ち込んでいくだけだから、それがないってことはこの新しい人のおかげ、その売り上げで賞金が決まり、馬の値段が決まり、関係者の生活が決まる、歓声が誰かを魅了する限り、関係者は富裕層としてふるまい、良い馬を買って当然良い馬を得て名声を得て自分がこの世界を作っていると考えはするけれど、一体何なんだこれは、この日引退する一頭の名馬は、名馬としては記録されるが顕彰馬にはなれないだろう、この時代の断トツはアーモンドアイの方なんだって。。。一体何なんだこれはって、レースが終わってから結構ショックだったと。

2019122019_12_22_img_9999_368

 

 

« 「どうなるんやろ」スティッフェリオ(有馬記念へ枠順発表) | トップページ | 「自然、必然のレベルアップの大舞台」シングンマイケル(中山大障害1着) »

トピックス2019」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「どうなるんやろ」スティッフェリオ(有馬記念へ枠順発表) | トップページ | 「自然、必然のレベルアップの大舞台」シングンマイケル(中山大障害1着) »