2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

« 「思い出したタマモクロス街道」ロードマイウェイ(チャレンジカップ1着) | トップページ | 「一度が大きくなる前に」ストーンリッジ(阪神新馬1600m1着) »

「心が晴れたか曇ったか」クリソベリル(チャンピオンズカップ1着)

2019112019_12_01_img_9999_137

例年激流的な流れになり、最後に突っ込んでくるのが劇的な感じが感動的ですらあるこのレースですが、8レースが終了後に大量の水を撒いていました。このレース指定席から写真を撮ると馬場が乾いて砂の反射で白すぎるためにために設定がやりにくくて非常に撮りにくいレースなんです実は。でもそれが今年はありません。後で苦労してソフトでパソコン上で補正することも特段ないほどでした。それくらい水を撒いた。そうなると、前が止まらない。撒きすぎた水の効果は勝ち時計の速さに現れました。これってフェアなんでしょうか。

2019112019_12_01_img_9999_134

レースの結果にはケチをつける気は全くないのですが、当日ダートの状況を把握しながら、パドックで馬を見るとか、成績を調べるとかして、結論を導き出してレースを見る楽しみ、馬券の的中とは別にそういう事実と向かい合えば向かい合うほどレース結果がその中にある快感、それが競馬を観る醍醐味だと思うのですが。

2019112019_12_01_img_9999_114

散水をし過ぎて、馬場状態をいわば直前で変えて、結論を変えてしまうように受け取れることをやってしまうのはいかがなものかと思います。馬場が必要以上に速くなるとヤッパリ大きな馬が。。。結果がそうだけになにか嫌なものを感じるのですが。フェアなレースが見たいと思いました。

2019112019_12_01_img_9999_54

 

« 「思い出したタマモクロス街道」ロードマイウェイ(チャレンジカップ1着) | トップページ | 「一度が大きくなる前に」ストーンリッジ(阪神新馬1600m1着) »

トピックス2019」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「思い出したタマモクロス街道」ロードマイウェイ(チャレンジカップ1着) | トップページ | 「一度が大きくなる前に」ストーンリッジ(阪神新馬1600m1着) »