2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

« 「巨人あらわる」ヴァーダイト(阪神新馬2000m1着) | トップページ | 「間違いの喜劇The Comedy of Errors」リスグラシューLys Gracieux(有馬記念1着) »

「どうなるんやろ」スティッフェリオ(有馬記念へ枠順発表)

2017_02_11_img_9999_751703_20191219224301

やっとこうあってほしいという馬体になってきたスティッフェリオ。早い馬なら3歳秋頃にこうなってくるのかもしれないけれど。これが個性というか母父ムトトがあまり日本に存在しない理由なんでしょう。

4番枠は良いというか、他の先行勢が外に回ったので、最初の4コーナーの入りまでは先頭でしょうな。そこで後続がどうなってるか。無理に追い越そうとすると1コーナーの入りから2コーナーまでが苦しいし展開が読めませんな。昔エリモジョージがメンコを外して即天皇賞を逃げ切ったなんてことがこの馬にも起こらないかなぁ。、、とにかくマイペース、初距離なので、そこんとこお願いします。

一気に4コーナー手前からペースが更に上がるのでそれを持ち応えるだけの位置にいなければならんと。馬場は多分稍重。なぜか指定席が当たって座り込みが必要なくって。。。

アエロリット、クロコスミアは明確に各所属、所属牧場で中団より前で行きたい馬がいるからこの2頭は日本人ジョッキーなんで先行はしてくると。

それにしてもルメールの外にスミヨン、内に三浦、外側から先行勢が来て、内はスワーヴが開けんだろうし、フィエール、特にエタリオウは逃げまである枠順、アーモンドアイの周りはギッシリ囲んでくるかもしれず、スミヨンは最後なんで平気で4角で接近戦に来るだろうし。もうレースはゴチャゴチャでしょう。

馬場はどうすんでしょう。天皇賞のように直前に内側だけを刈った様に、直前に枠が出てから、馬場を刈ってアーモンドアイを勝たせようとする操作が一番できにくくなって、一応先週刈っていたので第一段階は済んだのだろうけれど、影ではこの枠順で頭が痛い人いるのかも。

普通野芝中心で、この冬の時期の開催前に仕上げた野芝を、芝が伸びる理屈で刈るというのは、私というかゴルフに行っていて、冬の伸びないから刈らない、だから目がきつくなる、だから難しいグリーン等に苦しめられてる人間には分からんのだけれど。

まぁ職業はイロイロでも競馬ファンはいるわけで、大きなレースってドカンとかけても倍率が変わらないんで、大きな現金を持ってる人ほど確実な本命に賭けるんで、そういう人にソンタクしてるとこの前の天皇賞みたいに蹄も隠れない芝丈に。。。

« 「巨人あらわる」ヴァーダイト(阪神新馬2000m1着) | トップページ | 「間違いの喜劇The Comedy of Errors」リスグラシューLys Gracieux(有馬記念1着) »

私の愛馬ゆるピカ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「巨人あらわる」ヴァーダイト(阪神新馬2000m1着) | トップページ | 「間違いの喜劇The Comedy of Errors」リスグラシューLys Gracieux(有馬記念1着) »