2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 「この冬がやがて幸せな虹の夢に繋がっていますように」スティッフェリオ(有馬記念惨敗) | トップページ | 「ひねり王子現る」レクセランス(福寿草特別1着) »

「2020前夜は快晴」コントレイル(ホープフルステークス1着)

2019122019_12_28_img_9999_259

いまだに中山開催が釈然としない2歳2000mのG1戦、皐月賞の舞台に直結はメリットに聞こえるけれど、1月にも中山で2000の2歳重賞があるし、古馬になっての2000mG1は阪神と東京であり中山ではG2すらないし、なのでやる意味ってホントにあるのかって。いっそ12月の阪神で2歳G1を固めてしまった方が、馬場が同じで馬の能力も計りやすいし、しかも中山のように内側だけが野芝状態とか、東京のように短すぎる芝での高速決着とか、いわば極端な条件でやらずに済む分良いし、メリットが大きそうな感じがするのだけれど。これで3度目なんですがこのレース、わけがわからんなと言う感じを持ちました。

2019122019_12_28_img_9999_181

有馬記念の週にようやく洋芝が優勢になりつつあるかなとなってきて、それでも全体的に短いなと思っていた馬場は、外側を中心に洋芝が随分伸びてはきたけれど、内側は、野芝の状態で薄い感じで、直線逆風だけれど、ひょっとしたら2分を切るかなと見ていただけに、内側の芝の薄いところを通って距離ロスもなく、向かい風の直線では極力束を風除けに使ったのに勝ちタイムが2分1秒台の決着、これには少し驚きました。

コントレイルは前走1800mの勝ちタイムからスローでなく平均ペースで流れた今回の2000mの勝ちタイムをひくと17秒で、ちょっと異常かなと、同じ良馬場比較なら15秒くらいで収まるのが正常なので。この異常さが今の日本の競馬のアカンところかなと思います。つまり2秒以上速くする操作が何処かしらでしてあったということには確実になるのだろうと。

2019122019_12_28_img_9999_75

コントレイルは強さに感服はするものの、母父であるアンブライドルズソングの産駒の形とか、詳しいことがわからないのでピン来ませんでしたが、ざっとした印象だと2歳時に強いディープ産駒の特徴である、気性の強さ、手足の強さなどが印象的だなととは思いました。

PR)

190112_20191230002201

« 「この冬がやがて幸せな虹の夢に繋がっていますように」スティッフェリオ(有馬記念惨敗) | トップページ | 「ひねり王子現る」レクセランス(福寿草特別1着) »

トピックス2019」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「この冬がやがて幸せな虹の夢に繋がっていますように」スティッフェリオ(有馬記念惨敗) | トップページ | 「ひねり王子現る」レクセランス(福寿草特別1着) »