2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 「絆は深い方が良い」ディープボンド(2歳未勝利戦2000m1着) | トップページ | 「涼しすぎる横顔」グランデマーレ(京都新馬1800m1着) »

「未来への伏線」レッドベルジュール(デイリー杯2歳S1着)

2019112019_11_09_img_9999_297

いつからこのレース自体を見てるんだろうと思うとサニーシプレーが1980年に阪神で勝ったときからということで、京都で見たのはニホンピロウイナーが勝ったときが京都での最初だったかと。その時が1400だったので、どうしても今でも短距離イメージがどうしてもまず先に来るんだけれど。

2019112019_11_09_img_9999_302

パドックで見たレッドベルジュールは大きくて伸びのある馬体。晴天続きの淀で、こうなると大型のサンデーが走ってくるはずなんで、それにも合致しているし。これかなと思って、パドックを見ていた感じで。

2019112019_11_09_img_9999_283

レースになると控えてるんで、これはどうだろうっていう感じで、心配になったところを一気に内から抜けてきたというか、5頭目くらいが伸びるのが解ってるんでみんなそこを狙ってくるんで内が詰まりまくるってことがないからそうできたと。

2019112019_11_09_img_9999_333

だけれどそれってやっぱり騎手の腕がないとできないことというのは日曜日の女王杯を見てもわかると。

190112_20191111214301

 

« 「絆は深い方が良い」ディープボンド(2歳未勝利戦2000m1着) | トップページ | 「涼しすぎる横顔」グランデマーレ(京都新馬1800m1着) »

トピックス2019」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「絆は深い方が良い」ディープボンド(2歳未勝利戦2000m1着) | トップページ | 「涼しすぎる横顔」グランデマーレ(京都新馬1800m1着) »