2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 「涼しすぎる横顔」グランデマーレ(京都新馬1800m1着) | トップページ | 「デッドヒートは将来性の証」シンプルゲーム(黄菊賞1着) »

「劇的復活淀劇場」ラッキーライラック(エリザベス女王杯1着)

2019112019_11_10_img_9999_286

最後の直線はまるで雷が落ちたかって感じの劇的さがありました。数頭外が伸びるためみんなそこを狙ってくるので、内が外回りだとばらける感じが例年より少し目立つんですが、土曜は日本の名手が、日曜はフランスの名手がこの内側をさばき切って鮮やかな勝利、凄いです。

2019112019_11_10_img_9999_230

返し馬の時、ラッキーライラックってこんな感じのキャンターするんだっけッていうくらい感じが違って、それで目をつけてはいたんですが、相性を作り出せる手腕というか、馬が必要以上に心地よいと感じる乗り方って一体どうやったらって思いますが。

2019112019_11_10_img_9999_224

よっぽどうまくいったんでしょう。こんなスミヨン見たことないくらい、笑顔がはじけていました。

2019112019_11_10_img_9999_153

190112_20191111214301

 

« 「涼しすぎる横顔」グランデマーレ(京都新馬1800m1着) | トップページ | 「デッドヒートは将来性の証」シンプルゲーム(黄菊賞1着) »

トピックス2019」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「涼しすぎる横顔」グランデマーレ(京都新馬1800m1着) | トップページ | 「デッドヒートは将来性の証」シンプルゲーム(黄菊賞1着) »