2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

« 「明かりはいつも輝いていてほしい」スワーヴリチャードSuave Richard(ジャパンカップ1着) | トップページ | 「思い出したタマモクロス街道」ロードマイウェイ(チャレンジカップ1着) »

「橋を渡った奴」ヴァンドギャルド(ウエルカムステークス1着のパドックから)

2019112019_11_24_img_9999

行きの新幹線こだま、十分時間があったので知ったヴァンドギャルドのウエルカムステークス、確勝だと思うけれど、騎手が新人ではの想いも大いにあって、だけれどこれで勝てれば馬が凄く強いんだのも証明できるし。

2019112019_11_24_img_9999_6

次がJCだけにパドックだけで、馬は雰囲気が良くて、春は首を前脚の方に丸めてひっくり返るんじゃないのかっていうほどのイレコミだったけれど、常識にかかってはきたと。レースは鞍上が唯一他の鞍上と比べて無駄な動きなどが多い中の完勝、一山超えた感ありで。

« 「明かりはいつも輝いていてほしい」スワーヴリチャードSuave Richard(ジャパンカップ1着) | トップページ | 「思い出したタマモクロス街道」ロードマイウェイ(チャレンジカップ1着) »

トピックス2019」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「明かりはいつも輝いていてほしい」スワーヴリチャードSuave Richard(ジャパンカップ1着) | トップページ | 「思い出したタマモクロス街道」ロードマイウェイ(チャレンジカップ1着) »