2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 「与えられたもので決めたい」アーモンドアイ(天皇賞秋1着) | トップページ | 「ファンタジーには理由があるかも」レシステンシア(ファンタジーS1着) »

「タカをくくっても出るのはため息」スティッフェリオ(天皇賞秋惨敗)

2019102019_10_27_img_9999_55

やはり左回りがダメでした。これは事実です。違和感の中力んで走りすぎ。馬場も良すぎました。芝が短すぎて。これでは前回と同じフォームで走るのは無理。やはりという結果です。何もなければよいが写真を見ながらの感想です。とにかく無事でお願いします。あと写真を見ていて感じるのは返し馬の時のコーナーで他の馬と手前が違うこと。4歳時はじめグリーンチャンネルのパドック解説で弥永さんが右回り専用の歩きと言われていましたがその通りになり、しかも馬場が向いていないのでは苦しい結果になると思います。でもアルアインには先着、走破タイムも1分57秒9と57秒台に入り、馬体もプラス体重であり、この先に楽しみが残らなかったわけでもないとおもうけれど。あーやっぱり感は凄くあるので。

2019102019_10_27_img_9999_52

平均的なペースで進む上りがかかる競馬が向いているけれど、菊花賞で厩舎の騎手乗せたら、自分勝手に無茶苦茶したもんで大負け、私は相当文句言ったんです。で馬の適性が長距離ダメ、道悪ダメになったかもしれない。関係者優先ですから馬優先じゃないのでこの世界。馬の性に全部した。んで果たして有馬記念に使ってくれるかどうかが一番心配なところ、香港カップに登録したけれど、この着順じゃ選ばれんでしょうし、ホントは向いてるかもしれない香港ヴァースだって厩舎の言う距離適性じゃ使えないし。チャレンジするなら有馬でと思うけれど。テンポイントのファンでもあった私としては、日経新春杯もって。。。まだまだ夢が続くことを祈ります。

« 「与えられたもので決めたい」アーモンドアイ(天皇賞秋1着) | トップページ | 「ファンタジーには理由があるかも」レシステンシア(ファンタジーS1着) »

私の愛馬ゆるピカ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「与えられたもので決めたい」アーモンドアイ(天皇賞秋1着) | トップページ | 「ファンタジーには理由があるかも」レシステンシア(ファンタジーS1着) »