2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

« 「頂へ行くのなら」オーソリティー(芙蓉S1着) | トップページ | 「やがて飛べるかもしれない②」スティッフェリオ(オールカマー1着) »

「やがて飛べるかもしれない①」スティッフェリオ(オールカマー1着)

19092019_09_22_img_9999_260

何故かワールドカップ開幕戦に当選し、上京し安宿を渡り歩いて、オールカマーへ。なぜか少額賭ける馬券が当たりまくり、ペンを落とした人には拾ってあげたり、なぜか良い人になり切ってしまった週末でした。

19092019_09_22_img_9999_216

レースはスローの逃げ切りということで、決めつけてもらえるとありがたいなと、なにしろこのブログに書いたところで、何も変わらんので思ったところを書きますが、とにかく1週前の追切でフラフラする前の馬を避けながら追い抜いて、結果ジグザグに走ったのに春と変わらぬ好時計、この時点で勝てるんじゃないのかって、今回56キロだし、宝塚記念で58キロでレイデオロに0.4秒差だったので理論的には可能だし、追切の映像を見ると春より前脚の動きが楽な感じになっているので、その分後ろに力が付いてきているはずなので勝つんじゃ何かって1週前に。だからそう言っていない情報を見つけるたびにオマエホントかって。

« 「頂へ行くのなら」オーソリティー(芙蓉S1着) | トップページ | 「やがて飛べるかもしれない②」スティッフェリオ(オールカマー1着) »

私の愛馬ゆるピカ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「頂へ行くのなら」オーソリティー(芙蓉S1着) | トップページ | 「やがて飛べるかもしれない②」スティッフェリオ(オールカマー1着) »