2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 「新馬はいつもシルクシルクシルク(その2)」サリオス(6月2日東京新馬1着) | トップページ | 「ドンドン強くなる美しさ」メールドグラース(鳴尾記念1着) »

「新馬はいつもシルクシルクシルク(その3)」モーベット(6月2日牝馬限定新馬1着)

19nmg2019_06_02_img_9999_65

さて、これもシルクなんですが、これも東京で内枠でルメールなんですが、この時期サラブレッドクラブの募集があって、頭を悩ますのがオルフェーブル産駒、父のように牡馬はディープ、キンカメ級のスタッツだと安心してかえるものの、まだ何が走るのかわかりません。

19nmg2019_06_02_img_9999_51

モーベットは母に似て細長い感じのオルフェーブル、どうなんだろの私的な不安も豪快な走りで一蹴して、東京で強かったを憶えておかなくてはと。

« 「新馬はいつもシルクシルクシルク(その2)」サリオス(6月2日東京新馬1着) | トップページ | 「ドンドン強くなる美しさ」メールドグラース(鳴尾記念1着) »

トピックス2019」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「新馬はいつもシルクシルクシルク(その2)」サリオス(6月2日東京新馬1着) | トップページ | 「ドンドン強くなる美しさ」メールドグラース(鳴尾記念1着) »