2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 「新種牡馬もシルク」ラウダシオン(阪神新馬1200m1着) | トップページ | 「輝かず輝こうとさせず」スティッフェリオ(宝塚記念7着) »

「それぞれの思惑が。。。」レッドベルジュール(阪神新馬1800m1着)

19tour2019_06_23_img_9999_45

さて、評判馬、話題馬が揃った新馬戦、宝塚記念の日もあって、レースがある正午付近のパドックは混雑して、なぜか後から来た人にこの時間帯にもかかわらず押される始末で、厄介なもんでした。

芝を刈った効果がハッキリ出ているので、きっちり仕上がっているレッドベルジュールが勝つだろうなって感じにしか見えなかった上に、レッドは藤原厩舎、調教師も周回には加わらないものの付きっ切り、圧倒的1番人気の馬は、周回で差が開いても修正せず全頭を歩く感じになり、それもあって馬はイラついて、騎乗の時も暴れていました。この厩舎のこと複数の人がガッカリをツアーの時、参加者にぶつけていたた、そんなにひどいのかと思いましたが、こういうことが積み重なっているのかなと感じてしまいました。

19tour2019_06_23_img_9999_28

さて鮮やかな勝利に文句は全くないものの、少し傾向として例年通り重めの馬場だからと、出走することを決めて、1週前追切をして、その後馬場が刈られて、速い馬場になってしまったと、軽くなるってもっと前からアナウンスがあれば、中京にしたのにって思っている陣営もあるんじゃないでしょうか。でも追切したから変えられない。なんとなく公正さを欠くというか。

馬場をいきなり最後になって例えば中間に雨が降るんで芝が伸びすぎるのがマズイっていうのでも、もう最終週なんで少し理由として通りづらいのに、なにか釈然としませんね、馬も、他より重い馬場が良いんだって阪神開催使ってきている馬だっているわけで、なんとなく馬本位じゃないっていうことと、ヤッパリここで優先権とか逃したらその後出れない馬もいるので、急に刈ってしまったら、どれだけの速くなるかとかレースがいくつか終わってみるまで分からないので手探りのものに賭けさせられるし、そこで未勝利なんて全てを決められることになるし、公正さを欠いているというか、そこまでして何に利益があるのかって思います。不真面目な感じが凄くするんです。

« 「新種牡馬もシルク」ラウダシオン(阪神新馬1200m1着) | トップページ | 「輝かず輝こうとさせず」スティッフェリオ(宝塚記念7着) »

トピックス2019」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「新種牡馬もシルク」ラウダシオン(阪神新馬1200m1着) | トップページ | 「輝かず輝こうとさせず」スティッフェリオ(宝塚記念7着) »