2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 「地動説の幕が開く」ランスオブプラーナ(毎日杯1着) | トップページ | 「久しぶりの美味しいギムレット」ヒーリングマインド(アザレア賞1着) »

「冬の終わり春のはじめ何かが変わるかもしれない日」アルアイン(大阪杯1着)

190032019_03_31_img_9999_624

深夜に行われたドバイのレースでは、あちらの三軍に勝ったり負けたりで、ヤッパリロードカナロア産駒は気性が大人しい分仕上げがしやすくて、それなりに早い時期から完成度が高くて、その分斤量が軽い時期に良いパフォーマンスができるのかとか、やはり2400になると、日本では2000くらいをこなせる可能性でなんとかなってしまうけれど、それがドバイでさえやはり通じないのかなという思いはハッキリしたかなと。

190032019_03_31_img_9999_577

大阪杯は、朝から吹いていた直線向かい風になる強い西風の影響が必ずあるものと思ったけれど、15時を過ぎたころからレース時にはもうばたんと言った感じで止んでいて、こうなると、内の芝生が剥がれて浅い部分を通った方が最大1秒はメリットがある状態に変わっており、レースは内枠の馬で内を通った実力馬がの結果になったと。

190032019_03_31_img_9999_366

騎手は北村騎手が中央G1初勝利、滋賀県にルーツがある出身で、しかもいわゆる湖北出身という全く不毛といってよい地帯出身でこの勝利は、競馬が社会悪でなくて絶対悪に近いとらわれ方をまだしている地域ではとても嬉しい。おめでとうと言うよりありがとうが本音です。良かった良かった。

 

« 「地動説の幕が開く」ランスオブプラーナ(毎日杯1着) | トップページ | 「久しぶりの美味しいギムレット」ヒーリングマインド(アザレア賞1着) »

トピックス2019」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「地動説の幕が開く」ランスオブプラーナ(毎日杯1着) | トップページ | 「久しぶりの美味しいギムレット」ヒーリングマインド(アザレア賞1着) »