2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

« 「輝け復活!」スマートオーディン(阪急杯1着) | トップページ | 「勝手にスティッフェリオ考」(小倉大賞典より) »

「確信的新星」サトノルークス(すみれステークス1着)

19022019_02_24_img_9999_60

新馬の時、たいしたことないなって感じたけれど、そういえばこの姉の時も新馬の時そんな印象をもっていて、結局そこから大きく変わってくるのがこの血統なのかなと。

19022019_02_24_img_9999_84

新馬の時の写真を見てみると、武騎手が3999勝の時の新馬で負けており、あーこの馬だったかと思うほど、馬は成長して、嫌なところが無くなっていたのではないかと。
19022019_02_24_img_9999_85
このレースの圧倒的一番人気は、暮れのG1でサートゥルナーリアの2着だけれど、2歳戦線は、夏以前にデビューした馬がこの世代席巻しており、つまりは厳しい夏にデビュー前の仕上げをしていた馬は、それに敵わないのがこの世代の特徴で、このままその地図が崩れないかと思っていたけれど、やはりクラシック前になってくると帳尻が合い始めて来たかっていう感じで、力で勝ってしまった印象が。

19022019_02_24_img_9999_91

« 「輝け復活!」スマートオーディン(阪急杯1着) | トップページ | 「勝手にスティッフェリオ考」(小倉大賞典より) »

トピックス2019」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「輝け復活!」スマートオーディン(阪急杯1着) | トップページ | 「勝手にスティッフェリオ考」(小倉大賞典より) »