2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

« 「世界のどこかで誰かがスマッシュ」ダノンスマッシュ(シルクロードS1着) | トップページ | 「雨に負けぬダイヤモンド」ダノンチェイサー(きさらぎ賞1着) »

「立春を追い越した南風」アクアミラビリス(エルフィンS1着)

19022019_02_02_img_9999_162

土曜日は南風が強くて、向こう正面はどちらかといえば、馬を前において走りたいし、直線は追い風なので当然前にいた方が有利だし、さぁどうなんだろってエルフィンSも見ていました。

19022019_02_02_img_9999_150

勝ったアクアミラビリスは、直線で大外にだして、追い風を受けてビュンと伸びてきた感じで最後は抑える余裕がありました。

19022019_02_02_img_9999_180

写真を見ていると、ゴール前は馬にしがみついている感じのするミルコさんも、心なしか体を浮かして追い風を受けやすくしているような気も。

19022019_02_02_img_9999_98

外回り1600m、アクアミラビリスの父ヴィクトワールピサ産駒はジュエラーが走っているし、2着のブランノワールは父ロードカナロアで、今年のシンザン記念を産駒が勝っているし、これは憶えておきたいところかなと。
【PRです。新刊登場です。】

190112

« 「世界のどこかで誰かがスマッシュ」ダノンスマッシュ(シルクロードS1着) | トップページ | 「雨に負けぬダイヤモンド」ダノンチェイサー(きさらぎ賞1着) »

トピックス2019」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「世界のどこかで誰かがスマッシュ」ダノンスマッシュ(シルクロードS1着) | トップページ | 「雨に負けぬダイヤモンド」ダノンチェイサー(きさらぎ賞1着) »