2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

« 「着順も結果も異常なし」」アドマイヤマーズ(朝日杯フューチュリティステークス1着) | トップページ | 「スクラップブックの有馬記念」 »

「気にはなるけれど」グランアレグリア

2018_12_16_img_9999_751812

 この馬もクロスノーズバンド、そして首のアクションが小さく、自分なりに楽に走れる時や、固すぎる馬場なら良いかもと思うけれど。この馬具のおかげでひょっとしたら。
 パドックで馬を見て思ったのは、意外と後足が細いという点、首が他の馬より下に降りないので、下におろすと馬具のおかげで痛いのかなと、そうなると血統的になんとなく早熟なような気もするし、首のアクションが小さいので1400くらいまでなんかなと思った次第。案の定失速してました。

2018_12_16_img_9999_791812

 ちなみにクロスノーズバンド、レースが終わると早い段階で外しているほうが欧州では多いかなと、表彰式で馬に鞍を乗せず、負担を軽くする理屈はあっても、馬具はそのままなんてことが日本では当たり前のように多くあるけれど、鞍を下ろしたら他の馬具も外せるものは外すのが馬のためかなとは欧州を旅して思いましたが。
 ここは人間のカッコが馬より優先する日本であり仕方はないのかもと。そういやこの厩舎のソウルスターリング、この前の府中牝馬Sでクロスノーズバンドに、口に硬質のマズルネットっぽいのを付けていました。お気の毒な感じが私はしましたが。
(PRです)

Pr

« 「着順も結果も異常なし」」アドマイヤマーズ(朝日杯フューチュリティステークス1着) | トップページ | 「スクラップブックの有馬記念」 »

トピックス2018」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「着順も結果も異常なし」」アドマイヤマーズ(朝日杯フューチュリティステークス1着) | トップページ | 「スクラップブックの有馬記念」 »