2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

« 「あなたがくれた答えが痛過ぎて重過ぎて」ジュールポレール(マイルCSを騎乗ミスで惨敗) | トップページ | 「ここからが大変」クラージュゲリエ(京都2歳S1着) »

「Enable On and On」エネイブルEnable(現役続行)

2017_10_01_img_9999_65817arc

 エネイブルが現役続行をして、凱旋門賞3連覇を目指すとか、トレヴの3連覇を阻んだコンビで3連覇を目指すのは印象的なことです。
 今年観て歩いた感じでは、フランスにもさほどのレベルの馬もおらず、オブライエン厩舎も小粒で、しかもジョンゴスデン厩舎に何頭も有力馬がいて、3連覇を優先して出馬を調整すれば、強さで可能と思えたトレヴ以上に可能性は、あるのかなと。

Img_957818arc

 多分今年のダービー馬のマサーが完全復活すれば、エネイブルが完調でも叶わないかもしれませんが、ひょっとしたらそれもケガが重くて厳しいか、逆にケガは軽いので、ドバイ開催に使いたいと思ってしまっていて、そこから一番遠い凱旋門賞は狙うのが難しいとなると、可能性はグッと上がってくるし。
 来年の気候がどうなって、それで馬場がどうなって、今年は日照り続きだったのになのになぜか重かったロンシャンの馬場がどうなってしまっているか。つけた着差が詰まってきているのがどうなのかとか。いづれにしても楽しみはひろがります。
写真は上がシャンティィでの2017年凱旋門賞、下がロンシャンでの2018年凱旋門賞です。

« 「あなたがくれた答えが痛過ぎて重過ぎて」ジュールポレール(マイルCSを騎乗ミスで惨敗) | トップページ | 「ここからが大変」クラージュゲリエ(京都2歳S1着) »

叙情的駄作集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「あなたがくれた答えが痛過ぎて重過ぎて」ジュールポレール(マイルCSを騎乗ミスで惨敗) | トップページ | 「ここからが大変」クラージュゲリエ(京都2歳S1着) »