2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

« 「まだ秋なかば」アドマイヤマーズ(デイリー杯2歳S1着) | トップページ | 「夢で良いですよ」ワンブレスアウェイ(女王杯出走) »

「忘れないことが大事」リスグラシュー(エリザベス女王杯1着)

2018_11_11_img_9999_3311811

 流石のモレイラ騎手です。でもいつもだったら、接戦はゴール後3完歩くらいは、腰を落とすフォームでキッチリ追ってくるのに、余程嬉しかったのでしょう。すぐに腰をあげていました。彼でも我を忘れるんだと。
2018_11_11_img_9999_3121811
 インタビューで、ゴール後のガッツポーズはダメだけれどしてしまったと言っていたのが印象的でした。一次試験ではそんなこと聞いたんですね。それで×付けられたのかも。変な話です。問題作った奴がよほどダメな奴でそいつが不合格なんじゃ。。。

2018_11_11_img_9999_3741811

 外国人騎手が勝ち過ぎるって言ってるけれど、上手いから例えば4コーナーで日本人騎手の後ろにつけて待っていれば勝手に外に膨れてくれて最短コースを走れるしでなど、上手い方に罪があるんじゃなくて、下手な方が頑張らないからそうなるっていうことだけで、そんな下手な騎手乗せて馬に変な癖が馬につくより、馬の可能性を広げてやってそれを見ている、それを楽しむっていうのが競馬でしょうから、仕方がないですね。騎手が変わっただけで距離も問題なしで、競り合いにも強くなって。。。

2018_11_11_img_9999_3701811

 女王杯の調教だって、まっすぐ走って、シッカリしたフォームを整えることを重視したモレイラ騎手の調教姿勢が最後のゴール前で活かされたようだし。ビシッとやらねばってやって疲れと乱れたフォームを残すような調教よりよりよかったと思うし。
 欧州だと最後はフォームを作る調教だって言うし。。
PR)です。

Pr

« 「まだ秋なかば」アドマイヤマーズ(デイリー杯2歳S1着) | トップページ | 「夢で良いですよ」ワンブレスアウェイ(女王杯出走) »

トピックス2018」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「まだ秋なかば」アドマイヤマーズ(デイリー杯2歳S1着) | トップページ | 「夢で良いですよ」ワンブレスアウェイ(女王杯出走) »