2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

« 「対決の冬へ」ケイティブレイブ(JBCクラシック1着) | トップページ | 「明日は主役の道へ」アルクス(新馬2000m1着) »

「大団円はガッツポーズ」アンジュデジール(JBCレディスクラシック1着)

2018_11_04_img_9999_3191811

3レース続けてのG1が大変というより、このレースが最終レースであり、最終のあとはエスカレーターが全部降りる専門になるので、これを見てから指定席に上がることが大変で、レースの前に席に置いておいた荷物を片付けなければならないのが大変であり。。

2018_11_04_img_9999_3271811

加えて、いつものことなんだけれど場所取りでいろんなもの曳いてあって、もめると嫌なんで、誰も座らないけれど、ゴミだって言うことがあるわけで、レープロ、新聞、マークシートなどの場所取りを片付けて帰る人がいないもんで、そうなると約3000人分ほど以上はゴミが席に置いてあって座れなくなっているのがなんとも言えない無残な感じと、椅子席の場所取りも今回はひどくて50席に10人も座っていないところが多くて。。京都は改装されるそうだから、椅子席を例えば2人掛け程度にしてひじ掛けをするか、いっそ自由席エリアの椅子席はスタンドの内部には作るけれど、コース側は椅子はなくすかどちらかでお願いしたいもの。

2018_11_04_img_9999_3581811

さて最終は、僕は馬券は買わなかったけれど松若騎手の人気薄のアンデスクィーンが勝ち負けまでって思ったけれど、もう一つ道中で順位を上げられずまだまだ地力が状態で健闘止まり、思わず帰宅して注目馬には入れたけれど。
で、最後にアンジュでジールが勝って、アーそうかって感じのゴールで、もう帰らないと実は宅配便が19時にっていう気分がずっとよぎっていつもよりカメラでゴール後追いかけるのを止めていたので。そしたら最後の1枚でガッツポーズが写ってたと、それにしてもガッツポーズしながら馬を減速させるんだからさすがの技術といえば技術ですな。。
(PRです。)

Pr

写真術ノートver1.0の校正版を追加しました。15日までに他の2冊も校正版を追加する予定です。校正版は写真を挿入しさらにわかりやすくしております。

« 「対決の冬へ」ケイティブレイブ(JBCクラシック1着) | トップページ | 「明日は主役の道へ」アルクス(新馬2000m1着) »

トピックス2018」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「対決の冬へ」ケイティブレイブ(JBCクラシック1着) | トップページ | 「明日は主役の道へ」アルクス(新馬2000m1着) »