2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 「思い届かぬ街で夢をかなえた人がいた」ポエッツワードPoet's Word(King George VI and Queen Elizabeth StakesキングジョージエリザベスS1着) | トップページ

「フランケルに出会ってみれば」フランケル見学ツアー

Img_34781807asc

 7月30日ニューマーケットであった日本語で言えば「世界的名馬見学ツアー」に参加してフランケルなどを見学してきました。(フランケル動画は私のフェイスブックにあります)
 見学者は、観光客というよりほとんどイギリスの馬主さん、馬主さんと言えどもこういうツアーに参加しないと種牡馬が見学できないのがイギリスの事情なんでしょうか。一通りの     見学の後、皆さん必死にスタッドの方に質問されていました。社台スタリオンを気軽に見学できる立場は非常にありがたいもんだと思いました。
 食事の席で臨席だったご婦人は、今年のセリで1億円でフランケル産駒を購入したとのことでした。

Img_34841807asc

 見学ツアーの最後にフランケル登場で、見てみると、他の馬よりバランス的に体高があるのが特徴かと感じました。スピードの素はここにあるのかなと。ガリレオ産駒でマイラーだったチャーチル、ウィンターも体高はあったのでここがポイントかもしれません。

Img_34801807asc

 それから印象的なのは背中の強靭さと柔軟性、背は垂れていないんだけれどユッタリ、でも強さは感じる。アイドルに心で熱狂していました。
※すいません、この写真に限り転載禁止でお願いします。フランケルツアーに関しましては、もう一つのザヨーロピアンサラブレッドレビューで展開しますのでご覧ください。

« 「思い届かぬ街で夢をかなえた人がいた」ポエッツワードPoet's Word(King George VI and Queen Elizabeth StakesキングジョージエリザベスS1着) | トップページ

叙情的駄作集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「思い届かぬ街で夢をかなえた人がいた」ポエッツワードPoet's Word(King George VI and Queen Elizabeth StakesキングジョージエリザベスS1着) | トップページ