2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 「青空よ遠い人に伝えてよ夢はまだ生きていると」マサーMasar(英ダービー1着)The Investec Derby 2018 | トップページ | 「ベリーラッキーデイのヒロイン」フォーエバートゥギャザーForever Together(英オークス1着)The Investec Oaks »

「王者にだって苦手はあるかも」クラックスマン Cracksman(コロネーションカップ1着)

Img_14172018epsom

 さて、ダービーの前日はオークス、コロネーションカップの2本立て、当初予定していただろうエネイブルが故障でやめて、デットーリ騎手が空いたためだろうかクラックスマンがこちらに回ってきてクラックスマンのためのレースになるはずだったが大苦戦となった。
 撮影する位置はグランドスタンドの立見席の一番上からなら馬場が撮れるんで、レースを見ながら写真も撮れると思ってこの場所を選んだのが大間違い、馬は大外を回り外ラチギリギリを走られてしまって、スタンドから撮ろうとしていた一般のもの以上に、カメラマンたちも大慌て。

Img_13942018epsom

 これは、火曜日の大雨とこの朝に降った雨の影響が大きくて、始め馬場の中間を行こうとしたクラックスマンなどは、芝生の塊を蹴り上げて走っていたから、エプソムの直線の特徴である激しく内側にバンクしている(1mくらいかそれ以上のバンクがある)ために、内側に当然水分が流れるので、ゴルフ場で雨の日だと一番雨のたまらないクリーンの一番高いところにカップを切るように当然外側にでて走らせることになる。それをわかってなかった。

Img_12842018epsom

 レース前考えたのは、ひょっとしたらクラックスマンがエプソムが苦手ではないのかってこと、エプソムでは勝ってる場合でも接戦だし、みじめなダービーの負けもあるし。

Img_13192018epsom

 パドックでは、いつものように歯を見せるようにして歩く普通の感じだったけれど、レースでは動きが悪かった、直線半ばを通って追われても失速気味、そのためあと1ハロンで大外に回って追われると一気に追いついて叩き合いを制しての1着、アブナイアブナイとデットーリ騎手は、スタンド正面に向かって胸を撫でおろすポーズをしてレースは終了、苦手なコースだとして苦手な条件だったとして、それでも負けなかったんだから強いと言えると。

« 「青空よ遠い人に伝えてよ夢はまだ生きていると」マサーMasar(英ダービー1着)The Investec Derby 2018 | トップページ | 「ベリーラッキーデイのヒロイン」フォーエバートゥギャザーForever Together(英オークス1着)The Investec Oaks »

叙情的駄作集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「青空よ遠い人に伝えてよ夢はまだ生きていると」マサーMasar(英ダービー1着)The Investec Derby 2018 | トップページ | 「ベリーラッキーデイのヒロイン」フォーエバートゥギャザーForever Together(英オークス1着)The Investec Oaks »