2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« 「ニキーヤという枯れない泉」募集馬見学ツアー2018 | トップページ | 「覇王への道ロードカナロア産駒」募集馬見学ツアー2018 »

「希望は曇りのち晴れ母父ガリレオ産駒」募集馬見学ツアー2018

201806_5

(リリーオブザヴァレーの17)
ディープインパクトで母父ガリレオ、イギリスクラシックを賑わせた組み合わせは、今後もオブライエン厩舎により何度かもたらされるでしょうが、日本ではどうなんでしょうか。

Img_0041201806

(ニンフの17)
なんとなくですがこの組み合わせ、育成、調教過程で芝生の馬場をどれだけ歩かせるかで、それなりに形ができるんではないのかなと、つまりガリレオの母のアーバンシーは道悪の馬場を走ることが多くて道悪巧者だけれど、その子供のガリレオの産駒は、いろんな路面で走れるでしょう。組み合わせる母系の性も大いにあるけれど、アーバンシーの柔軟性がそうさせてる分があるのではないかと思うのです。

201806_6

(モクレンの17)

そうなると、デビューの返し馬まで、ほんのちょっとしか芝生の馬場を速足以上で調教しない状態で、軽い芝生がこなせるフォームが血統的に覚えられない、だから日本で走れない、欧州血統、ガリレオは日本では走らないという面があるんじゃないのかと。。

Img_0214201806

(アドアードの17)

« 「ニキーヤという枯れない泉」募集馬見学ツアー2018 | トップページ | 「覇王への道ロードカナロア産駒」募集馬見学ツアー2018 »

募集馬見学ツアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ニキーヤという枯れない泉」募集馬見学ツアー2018 | トップページ | 「覇王への道ロードカナロア産駒」募集馬見学ツアー2018 »