2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 「希望は曇りのち晴れ母父ガリレオ産駒」募集馬見学ツアー2018 | トップページ | 「私たちの代表候補ブエナビスタの17、ハヤランダの17」募集馬見学ツアー2018 »

「覇王への道ロードカナロア産駒」募集馬見学ツアー2018

201806_7

(インナーアージの17)

さて、ロードカナロア産駒です。結局アーモンドアイ一頭が強かっただけ印象はありますが、短距離戦から1800までの安定感など見た感じがとても良いし、仕上がりも早い感じも良いのは魅力です。

201806_8

(ライラックアンドレースの17)

カナロア自身は、3歳秋にはまだ完成2歩手前くらいだったので、それを産駒が受け継いでいるとすると、いわゆる降級がなくなった番組構成で緩やかな成長をしながら中距離で安定して走り続けるとすると、これは今までの収益パターンが使えない世代にとっては有利だし、上手く行けばクラシックや中距離G1の主役になれるのは弱小馬主にとっては魅力でしょう。

201806_9

(イリュミナンスの17)

カナロアはサンデー系の種牡馬と比べても性格が大人しく、産駒にもそれが遺伝するようで、上が性格がきつくて競争に影響が出ていた産駒にもつけているみたいで、それで多くの繁殖が集まっている一面もあるそうです。聞いた話を聞いた話なんですが。

Img_0070201806

(スピードリッパーの17)

ちょっと写真をら列しますので、ご容赦願います。写真はありませんが、サングレアルの17も牡馬の中では良い馬だとのことでした。今のところですが。

201806_10

(ダノンベルベールの17)

Img_9843201806

(スペシャルフロートの17)

Img_0037201806

(レイヌドネージュの17)

« 「希望は曇りのち晴れ母父ガリレオ産駒」募集馬見学ツアー2018 | トップページ | 「私たちの代表候補ブエナビスタの17、ハヤランダの17」募集馬見学ツアー2018 »

募集馬見学ツアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「希望は曇りのち晴れ母父ガリレオ産駒」募集馬見学ツアー2018 | トップページ | 「私たちの代表候補ブエナビスタの17、ハヤランダの17」募集馬見学ツアー2018 »