2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« 「ハンパない奴は高かったな今年も。。。申し込み完了」募集馬見学ツアー2018 | トップページ | 「夢の翼求めて」スティッフェリオ(北海道で奮闘中) »

「遠くまで来た一区切りついた」ミッキーロケット(宝塚記念1着)

2018_06_24_img_9999_342201806

 ゲストがアイドル系ということで、国歌斉唱をするというウィニングサークルは、日傘を差したオッカケの人たちで、朝10時に来た頃には埋まっており、感心したというか、秘密を公開して、偶像を作ってそれに群がり、それを合法的に集団でストーカーさせているのが、この国のアイドル文化なんだって思った。
 だからもう結婚しても良い年になってもアイドルは好きな人と自由に結婚すると、その作ったお金が儲かる偶像に対して付きまといに似た追っかけにお金を掛けまくっている人が自分の楽しみがなくなるんで、許さないってお金が全ての世の中でお金賭けてやってるのにって怒ってしまう。だからそれを恐れて商売してるんで、そういう行動がどうしても起こると。
 怒ることをお金貰ってるから許さないとしょうがない商売してるんだってわかってしまったと、上の指定席から見ると結構冷静に見ていられるから、でもこれってビジネス的に結局失敗してるんじゃないのかって。
 結果としては、このファンのおかげで競馬場での人の流れのベクトルがバラバラになってしまい、なかなか目的地にたどり着かないし、ということはアイドルをオッカケしていた人の言わば競馬所に対しての競馬ファンより自分たちが競馬場でも優先との侮辱のあらわれだろうと。ま侮辱された方が現実的には)(競馬の方が)圧倒的にファンは多いし、やっていること自体のレベルも、このアイドルの会社がやってることよりは格段に高いし、レースだってこの日の宝塚記念を中心に良いレースが多かったと。
 ただそのファンが立ち入らないようにって、パドックとか、ゴール前とかに、テープでその区域が示されていて、この日はその場所には特にパドックではいつもの場所取りがなくって、来た人から順番に場所に立って待ておれば、パドックが自由に見られる爽快さは、この方が場所取りよりはるかに公平でありありがたかったと。やればできるんだから、このままスタンドは立つところ、椅子席は荷物をおかずに人が座るところを徹底してほしいと。

2018_06_24_img_9999_343201806

 宝塚記念自体は、やはりサトノダイヤモンドの復活だけれど、心の問題と言っているけれど、私は凱旋門の時に、口を縛る馬具を付けてから、馬が苦しくて首を動かすことを止めることを憶えてしまい苦しいからスタッフを100%信じなくなってしまった。その後もそれがフォームとして続いていると思う。心の問題と馬の性にしてるのもかまわないけれど、そうすると人は何も変えないから、馬はフォームを変えないだろう、だからちょっと不思議な感じはした、パドックは、好調な時と変わらなかったかやや太目かどちらかだったので具合は悪くない、もう一度馬本位に人間の心の中を戻したほうが良いかなと。

2018_06_24_img_9999_373201806

 レースは、未勝利から見続けているミッキーロケットが優勝。なんか不思議な気分がしますな、稽古でも先着しながら、遅れた馬より印が少なかったし、馬場も痛んだところを思い切り目土を入れて固めていたので、乾いたら早くなるけど、故障馬も多いって馬場だったから、冬とか馬場の悪い時期に勝ってる馬が結局はアドバンテージを持っていたかもしれないなと。

2018_06_24_img_9999_406201806

 たしか和田騎手のG1制覇をみるのは、私自身は初めてで、なんかやっと見れた感じがしたら、ほんまに久しぶりだったようで。

« 「ハンパない奴は高かったな今年も。。。申し込み完了」募集馬見学ツアー2018 | トップページ | 「夢の翼求めて」スティッフェリオ(北海道で奮闘中) »

トピックス2018」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ハンパない奴は高かったな今年も。。。申し込み完了」募集馬見学ツアー2018 | トップページ | 「夢の翼求めて」スティッフェリオ(北海道で奮闘中) »