2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

« 「だけど私にだってこの冷たい雨を止める力があるかもしれない」ジュールポレール(ヴィクトリアマイル1着)Jour Polaire | トップページ | 「5月は拍手の花吹雪舞う季節」アーモンドアイAlmond Eye(オークス1着) »

「白鳥だったジュールポレール」

2018_05_13_img_9999_2942018nmg

 2歳秋までまともなトレーニングが始められず、これから順調に行ってもギリギリかなって思っていた時期は結構悶々としましたね。
 だから、2歳秋にまだ牧場にいたので、見せてもらい歩かせてもらうと、馬がこちらに歩いてくるときに、脚を外に振るもんで、いままでお客さんをヨイショしていた牧場の方が下を向いてしまって喋らなくなってしまったのは面白かったな、なにせこの母親は募集馬ビデオの中でもっとひどい歩様でしたから、自分はその時それでサラリーマンでは買えんなと思ってやめた思い出があるんで、それでも走ったんだからって、思ってあるキッカケがあって余った馬しか実績がないもんで売れ残っている、多分それは歩様の性だろうけれど買ったと。

Img_10932018nmg

(1歳秋)

 3歳の3月に山元で他の持ち馬もいたので見せてもらおうとしたときに、なぜか入厩のためにすれ違ってくれて、山元の担当者の人に歩様の話をしたら、母がそういう馬だったってことは誰も知らなくて、やっぱり流れ作業式にやってるとたくさんの人の手がかかるんで良い面が多いけれど、馬本体の個性までは手が届かんのかなとその時知りました。
 1年遅れの桜の阪神牝馬Sでは、ようやく出来上がってきた馬体に感激して涙が出たし、17年ヴィクトリアマイルでは4コーナーで勝てると思ったんで、なんか写真撮らずに叫んでしまったり。。

2015_11_03_img_4342_1511

(2歳秋)

 今回は前走の阪神牝馬Sがフックラしたある意味理想的な感じだったし、ゴール前大きな不利になったのは、馬を引っ張っているのにそれでも鈍くだけれど馬が伸び続けていたからで、それが成長の分としたらって。。
 だから今回は接戦だったけれど冷静に見ていられたと。一息り叫んだりしたけれど。ガンバレ馬券もすぐに換金してしまったし。。ここを入着したら小倉記念かなって思っていた夏の予定も変えなけりゃならないしで。。
 ここを勝ったんで逆にローテが難しいというか、脚の曲がった醜いアヒルの子は白鳥になったけれど、脚はそのままだから、だから、あとは彼女が何とか無事でと。。

« 「だけど私にだってこの冷たい雨を止める力があるかもしれない」ジュールポレール(ヴィクトリアマイル1着)Jour Polaire | トップページ | 「5月は拍手の花吹雪舞う季節」アーモンドアイAlmond Eye(オークス1着) »

私の愛馬ゆるピカ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「だけど私にだってこの冷たい雨を止める力があるかもしれない」ジュールポレール(ヴィクトリアマイル1着)Jour Polaire | トップページ | 「5月は拍手の花吹雪舞う季節」アーモンドアイAlmond Eye(オークス1着) »