2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 「さあ今年を決める会議が始まる」ゴーフォザサミット(青葉賞1着) | トップページ | 「怪物に女王のカクテル」タニノフランケル »

「世界に虹が架かるなら」レインボーラインRainbow Line(天皇賞春1着)

2018_04_29_img_9999_2041804

 ゴール後下馬した勝ち馬のレインボーライン。。。馬運車が厩舎の方に消えていって、少しはホッとしたというか、ちょっと人気のないところへ行けば予後不良ってこともあるので、破行であったとか。何よりが明日も続くと信じて。。

2018_04_29_img_9999_2051804

 この土曜日、青葉賞をみていて、ボウマン騎手が東京で乗っているので、春の京都って、意外と風が強かったり、馬場が不均一だったりして、今年初見では微妙なところが分からないことが大きく響いてしまうのになと思っていて、長距離適性のハーツクライ産駒で母系に春の京都の良馬場適性があるミスプロ系のシュヴァルグラン、だいたい春の天皇賞って時計通りくらいにくるので、一番時計があるこの馬が危なげなく勝つだろうなって思っていたのを止めなければならなくなって。。

2018_04_29_img_9999_2071804

 アルバートは良い出来だったかもしれないけれど、返し馬が速過ぎて、もうこれで消耗したはずで、そうでなきゃムーア騎手がスローモーションでも見せたいのかっていうくらい遅い返し馬をワザワザするわけないんで。アルバートは返し馬時点で。。
 後はミスプロだとミッキーロケットとかいるけどなとも思ったけれど、クリンチャーもデキが良くて返し馬が良くてなんだけれど、コーナー1つで0.1秒割り引きたい鞍上なので積極的になれず。。
 3コーナー付近でスローになったので一気に上がる馬が多い時に、レインボーラインが取り残されたけれど凄く感じよく走っていて「タイテイムだ!」って独り言言ったら勝手にこの馬が主役になってしまって、一気にゴボウ抜きして、凄いって感動しようとする前に故障があって。。競馬ってなんということなんだって。。

2018_04_29_img_9999_2011804

 故障の原因は、まずゴール前の内側が荒れているというか、冬に壊滅した馬場を急激に作ったけれど、その部分のボコボコが解決されなかったところに足を取られた、もう一つは騎手がターフビジョンの方を見て追っていたのを最後で外側の馬を見るために反対に向きを変えたのに馬が反応してフォームが乱れたことが直接的原因。
 でも馬場さえちゃんとしていれば騎手の不用意でのガタツキはなかったけれど、京都の馬場は、幅が狭いのでこのガタツキはずっとついて回って今回以上の事故が起こるかもしれない。広くしようとすればスタンドを削らなければならなくなる。スタンドは場所取りで、以前10万人入っても余裕があったところが7万人でパンク状態。椅子席は100席のところに座っている人はレース前でも半分以下あとは荷物の起き放題。立見席も場所取り、10人並べるところを6人程度、これではスタンドが一杯になってしまう。そのためお客が少ないのに、スタンドが狭くできない。。。結局馬がそれを命で払わなければならない。。。無事を祈ります。
 
 
 

« 「さあ今年を決める会議が始まる」ゴーフォザサミット(青葉賞1着) | トップページ | 「怪物に女王のカクテル」タニノフランケル »

トピックス2018」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「さあ今年を決める会議が始まる」ゴーフォザサミット(青葉賞1着) | トップページ | 「怪物に女王のカクテル」タニノフランケル »