2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

« 「どつくぞ」「自己中下手がやってどうするんじゃ」(阪神牝馬Sより) | トップページ | 「2着の方が気になる」オールフォーラヴ(忘れな草賞1着) »

「冬がもどってきたら花は?」ミスパンテール(阪神牝馬も快勝!)

2018_04_07_img_9999_1441804

 
 このレース、2つの焦点まず何が行くんだろう。次に物凄い強風。その2つ。
 強風から言うと、何しろ馬場の芝生が波打って揺れるほどの強い風、直線は向かい風、普通の向かい風だと追い込みが届くのだけれど、これだけ強いと外を何も頼らずに追い込むより、逃げた馬を風よけに使って最後に出し抜く方法やできるだけ馬に引っ付いて追い込んでくるかが必要な状態。そのために最後のゴール前がそれをわかって追い込んだんだけれど、やりすぎていたために、加えて前に行った馬が強風でフラフラしたのがゴール前で加わって事故寸前の事象が起こりました。これは騎手の技量がなかったことも関係はしています。
 
2018_04_07_img_9999_1421804
 
 つぎにどれが行くんだろうということ。パドックを見ていて、クィーンズミラグロが、いつもの派手な色のチークとマスクを止めて、黒いメンコだけにしてきて、周りを気にしないで走らせようとしている馬具を外してきたということは、気にならないところつまり逃げるつもりかなと感じがしたのですが、この鞍上が逃げるなんてできるほど自分では一切レースを作りたくないタイプだし、とにかく直線ビッシリの脚がない愛馬ジュールポレールを応援するものにとってはこれがどうなるんかがパドックでの一番の関心事でした。

2018_04_07_img_9999_741804

 レースは注目したクィーンズが出遅れ、多分みんな逃げると思っていたのでしょうお見合いしているところを、出遅れたのをすぐ確認できた隣の枠のミスパンテールが逃げました。

 レースはそれでお終い。ペースが遅いと敗因を言ったジョッキーもいるけれど、直線の強い向かい風を恐れすぎて少しでも風をよけて追い込みたいとか考えているから行かずに必要以上に遅くなってしまっただけで、遅すぎるといった側に今回はスローの原因が100%あります。
 正攻法で戦って、コスいことを考えた自分たちの性で自分たちが負けたのにそれを他の性にする馬鹿な連中に邪魔された巻き込まれたジュールポレールには無念の結果でした。

« 「どつくぞ」「自己中下手がやってどうするんじゃ」(阪神牝馬Sより) | トップページ | 「2着の方が気になる」オールフォーラヴ(忘れな草賞1着) »

トピックス2018」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「どつくぞ」「自己中下手がやってどうするんじゃ」(阪神牝馬Sより) | トップページ | 「2着の方が気になる」オールフォーラヴ(忘れな草賞1着) »