2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 「なにもしてあげられないまま散ってしまうのがね」ジュールポレール(阪神牝馬S5着) | トップページ | 「風も雨も新興勢力もすべてに無慈悲なブルー」タワーオブロンドン(アーリントンカップ1着) »

「下総の国の皐月賞」アズマハンター(82年皐月賞より)

App37471804

 はじめて行った皐月賞は、82年でした。大種牡馬テスコボーイの産駒で名牝系で無敗のハギノカムイオーが1番人気、でも何かが起こりそうな雰囲気。
 レースは、ハイペースになってハギノカムイオーが潰れ、中島騎手騎乗のアズマハンターが勝利。当時アメリカで流行っていたボールドルーラー系の勝利にテスコボーイの時代が終わった感じのレースになりました。

82stkah01

 アズマハンターは、千葉県の東牧場生産馬で、ゴール前でその知り合いの大騒ぎが尋常じゃなかった。なにしろ関係者に柵を乗り越えていく人多数。。。今なら写真に収めて公開しているところですが、初中山競馬場の私は、アッケに取られているだけでした。

« 「なにもしてあげられないまま散ってしまうのがね」ジュールポレール(阪神牝馬S5着) | トップページ | 「風も雨も新興勢力もすべてに無慈悲なブルー」タワーオブロンドン(アーリントンカップ1着) »

すばらしき名馬達 80~」カテゴリの記事

コメント

アズマハンターは
私の親戚の牧場で育ったんですよ。東牧場最高傑作の馬です。
オーナーの出羽さんが亡くなってからは泣かず飛ばずです‥
現在は地方競馬で細々とやっています。
勝った時の騒ぎは私の親達です。騒いですいませんでした笑

日本ダービーも1番人気ながら勝てず記憶に残らない馬ですが取り上げて下さってありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「なにもしてあげられないまま散ってしまうのがね」ジュールポレール(阪神牝馬S5着) | トップページ | 「風も雨も新興勢力もすべてに無慈悲なブルー」タワーオブロンドン(アーリントンカップ1着) »