2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 「陽が昇るとき」エポガドーロ(スプリングS2着) | トップページ | 「春に新しいことが始まるなら」ファインニードル(高松宮記念1着) »

「気になること、レベル、意識、正義感」

2018_02_03_img_9999_1391802

 今週はダメでした。愛馬連中は鞍上と相性が悪かった。まずは中山のスティッフェリオ、鞍上は相性が悪い背が低い小柄な騎手、馬体はギリギリやや手前で良い状態、少頭数、偶数枠、スタートが良かったのに、押さえてしまいました。
 それで勝負は2分あるのに20秒ほどで終わり、鞍上は追って味のない騎手。。それはフェブラリーSで一杯の馬をなかなか交わせなかったことで本人が十分に分かっているはず、なのに1か月たって何の変化も無し。。1秒も負けました。前走の騎手で勝ち負け、函館で乗ってくれた騎手で2馬身差、この騎手で0.5秒以上と思っていましたが。。。あほらしい結果です。先行できるのに先行しなかった理由は不明です。次も同じ騎手か自厩舎の騎手か訳の分からん若手か乗せてきたら不正を疑います。自分たちを守るのがこの社会の1番ですから。
 阪神未勝利。。。前走外に出してから伸びて、さすがまっすぐ走った時は血統通りの走りをする馬を、内に閉じ込めて。
 追うフォームもやる気のない時のもの、この騎手ターフヴィジョン見て追いたい騎手なんで、外側より内側に行きたいんでしょう、馬よ自分の都合が先。。だから馬は走らんわね。馬が違ってたのに他と。。。今週も持ち馬にこの騎手が騎乗、この馬も真っ直ぐ走りたいができる希望は薄い。
 中京でもメイン前。。先行有利の下馬評が鉄板なのに。。なぜかスローを押さえて。後方。。。アホラシ。。
 自分の馬は出てなかったけれど、日曜中山のメイン、本命馬の先行馬、予期せぬ最後方からのレース。「あんなレース見せられて競馬に八百長がないなんて言えるか!」の声多数、声を上げていたのは若い人から年と取った人から。「行って最後方に負けてくれた方が納得できる」の声もあった中京競馬場。
 騎手を擁護するサークル内の人もいるかもしれないけれど、競馬は騎手の意見ではなくて、馬券の売り上げで成り立っている。大きい意味での関係者の生活も全部。だから納得できる騎乗は義務。それが出来んのは可笑しい。先行で人気を背負うなら先行、それが出来ない場合は大敗か勝ち切るか、それが当たり前。
 ほかのギャンブルが落ち込む中、落ち込みが少なかったのは、例えば大きなレースで、レース前に新聞振って歓声をあげたくて集まってくる、その内にそれを見て興味を持って、競馬が趣味になり根付いた分が押し上げている部分が凄く大きい、期間が長いから、ブームよりも期間が長いからこれが一番競馬に貢献しているはず、これはファンの中から自然発生的に生まれて広がってそれが競馬を作っている。
 これを始めた奴は本当に競馬の社会で威張って意見してもよいはず。だから騎手は馬の性にせず真面目に乗ること、それしかないはず。

« 「陽が昇るとき」エポガドーロ(スプリングS2着) | トップページ | 「春に新しいことが始まるなら」ファインニードル(高松宮記念1着) »

私の愛馬ゆるピカ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「陽が昇るとき」エポガドーロ(スプリングS2着) | トップページ | 「春に新しいことが始まるなら」ファインニードル(高松宮記念1着) »