2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 「2018私のダービーの夢終わる」シュナイデン(ゆきやなぎ賞3着) | トップページ | 「春はアンダンテの華やかさを」カンタービレ(フラワーカップ1着) »

「彼女が春に着替えたら」リバティハイツ(フィリーズレビュー1着)

2018_03_11_img_9999_1171803

とにかく、冬の間これほど印象深かった牝馬はいません。リバティハイツです。最初見た新馬戦は、出来はユルユル、ほんまに仕上がってんのかいなと見ていたら、2着に来て、流石に世界が羨むミスターヨシダG1牝馬コレクションの中の1頭を母に持つだけのことはあると。

2018_03_11_img_9999_1111803

次に見たのは、前走の500万戦、冬毛ボウボウ、形は良くなったと思たものの、南極行くわけじゃあるまいし、いくら何でもと思ったけれど、刺さりながらも追い込んできて。また流石。

2018_03_11_img_9999_821803

今回、ディープ産駒以外では心境著しい北村騎手騎乗、冬毛をパドックに見に行ったら、約60%はなんとかなっている感があり、これならとガンバレ馬券を購入と。

2018_03_11_img_9999_491803

最後の直線は声が出ました。冬毛が取れてきて、体調が上向いてきたら、馬場を選ばない分チャンスが大いに出てきたと思います。鞍上はそのままで、クラシックへ向かってほしいと。

Cover2131710_2

1801

« 「2018私のダービーの夢終わる」シュナイデン(ゆきやなぎ賞3着) | トップページ | 「春はアンダンテの華やかさを」カンタービレ(フラワーカップ1着) »

トピックス2018」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「2018私のダービーの夢終わる」シュナイデン(ゆきやなぎ賞3着) | トップページ | 「春はアンダンテの華やかさを」カンタービレ(フラワーカップ1着) »