2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

« 「気になること、レベル、意識、正義感」 | トップページ | 「リレントレスなヒロイン」サムライドライブ(中京ぺガスターカップ1着) »

「春に新しいことが始まるなら」ファインニードル(高松宮記念1着)

2018_03_25_img_9999_15411803

 中京は、砂の色からすると稍重をやっと抜け出したくらいの良馬場かなと思いました。馬場は3頭分くらいが悪くて、その外を通って良く伸びていて。
 そうなると、内枠と中間に先行馬がいて、しかも中間にいる先行馬が優柔不断な関西の騎手、すぐに3コーナーと坂の下りがやってくる1200のレーススピードで、そこに飛び込んでいけそうにないドイツ人騎手、となると先行勢が内側か馬場の良いところで団子になって進むので、その間の枠にいる追い込み馬はいつもより位置が後ろになってしまうのかなと思って。

2018_03_25_img_9999_1451803

 なのでその塊の近くでレースができるファインニードル、ダンスディレクターかなと。。思ったのです。前のレースに持ち馬が出ていたので、それを見てからのパドックは近寄れない感じがして、チラッと見ただけでは香港からのリッカルドが良かったと、前走みてこれと思ったセイウンコーセイは大幅マイナス体重が実感できてガッカリ。

2018_03_25_img_9999_1621803

 そこで馬券を購入、レッドを念のために入れて4頭ボックス。。それから返し馬、ドンキの岩田騎手の押さえ方がいつも手綱をもし掴みそこなったら、そのまま後ろに50メートルくらいぶっ飛ぶ感じで押さえまくっているのが無くて普通一歩手前の引っ掛かり方になっていて、しまったやられると。。。

2018_03_25_img_9999_741803

 数頭が死力を尽くして100メートルくらいを争った1200戦の記憶があんまりないですが、外れたことはさておいといて、良いレースで上質のものを見た感じでした。

« 「気になること、レベル、意識、正義感」 | トップページ | 「リレントレスなヒロイン」サムライドライブ(中京ぺガスターカップ1着) »

トピックス2018」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「気になること、レベル、意識、正義感」 | トップページ | 「リレントレスなヒロイン」サムライドライブ(中京ぺガスターカップ1着) »