2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 「ここからやっと」スティッフェリオ(稲荷特別3着) | トップページ | 「この光の向こうにバラが咲いている」サトノフェイバー(きさらぎ賞1着) »

「恵方は傾向か適正か血統か」スズカテイオー(2月3日新馬2000m1着)

2018_02_03_img_9999_1191802

ディープ産駒が破れ続ける京都の馬場、まさかこのレースとエルフィンSで上位を独占するとは知らずにボヤきを午前11時ごろには入れていました。良いと思っても、そこから一ひねりしなければならないのはなんとなく釈然としない、私も血統好きだけれど、やっぱり何か感じた馬が馬券はどうであれ、勝ってそれでそれを良しとしたいですから。
さて、評判馬の揃った新馬戦、ディープ産駒も足の短いタイプもいれば、長いタイプもいるし筋肉質もいればスマートな奴もいるし。。。

2018_02_03_img_9999_1091802

スタンド前発走なんで、スタート地点にいくとスズカテイオーの気合が凄くて、なんだか馬の気合に周りの人が変に乗せられてる感じがして。。
結果はディープ産駒の上位独占。一番人気がなかったディープが勝ったと。

« 「ここからやっと」スティッフェリオ(稲荷特別3着) | トップページ | 「この光の向こうにバラが咲いている」サトノフェイバー(きさらぎ賞1着) »

トピックス2018」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ここからやっと」スティッフェリオ(稲荷特別3着) | トップページ | 「この光の向こうにバラが咲いている」サトノフェイバー(きさらぎ賞1着) »