2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

« 「恵方は傾向か適正か血統か」スズカテイオー(2月3日新馬2000m1着) | トップページ | 「それ相当の別の理由があるはず」ダノンマジェスティ(きさらぎ賞惨敗) »

「この光の向こうにバラが咲いている」サトノフェイバー(きさらぎ賞1着)

2018_02_04_img_9999_1891802

冬なのに南風が強く、直線が追い風、なので早目に直線は仕掛けられていたかも、先行馬が有利な状態が少しだけ良い内を通って、粘り込める馬場ではあったと。

2018_02_04_img_9999_1831802

その展開通りなったのはサトノフェイバーだけれど、最後捕らえたって感じでデムーロ騎手が大きなアクションで、見栄を張ったのを抑えきっての粘り込みは強さを感じたと。

2018_02_04_img_9999_1651802

ダノンマジェスティの敗因は後程。厩舎のマネジメントミスだと思う。多くの人がこんなに寒い冬の日なのに足を運んでいるのに、裏切るのは良くないと思う。

2018_02_04_img_9999_731802

 

« 「恵方は傾向か適正か血統か」スズカテイオー(2月3日新馬2000m1着) | トップページ | 「それ相当の別の理由があるはず」ダノンマジェスティ(きさらぎ賞惨敗) »

トピックス2018」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「恵方は傾向か適正か血統か」スズカテイオー(2月3日新馬2000m1着) | トップページ | 「それ相当の別の理由があるはず」ダノンマジェスティ(きさらぎ賞惨敗) »