2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

« 「実直の忍冬」ケイティクレバー(若駒ステークス1着) | トップページ | 「これがガリレオか」カンタービレ(1月28日未勝利1着) »

「大股のスノーホワイト」オールフォーラヴ(1月21日新馬1着)

2018_01_21_img_9999_1231801

さて、少し寒さは鈍い感じがしてホッとはする日曜の新馬は、ディープ産駒が人気、一頭は筋肉質な母プラウドスペルでクラブの超高馬、もう一頭は手足が長いオールフォーラヴ。
 
2018_01_21_img_9999_1221801

この2週、ディープ産駒の3歳は、なぜかコーナーで仕掛けてもエンジンがかからず、直線でまっすぐ向いてからエンジンがかかって無残に負けることが続いており、このデイープ産駒だけれどタイプが正反対の2頭、なんとなく高馬の方は、この負の連鎖にハマりそうだけれど、手足の長い方はどうかなって思ってたらやっぱっ例外なくエンジンがかからず。。

 

2018_01_21_img_9999_221801

これはやらかしたって思ったら、なぜか外に少し出してから伸び始めて、届かんやろって思ってたら届いて。。いわゆる6日7日の引退式で走らせたところを走らせたら伸びたと。。で、勝ち切ってしまうのは凄いと。。。写真は撮りにくかったです。。
 
Cover2131710 
 
(PR)我流ですが簡単設定で撮れる写真術の電子書籍を作りました。どうぞよろしくお願いいたします。
なお、目次をカテゴリー「わたしの競馬写真館」で公開しております。ご検討ください。
 

« 「実直の忍冬」ケイティクレバー(若駒ステークス1着) | トップページ | 「これがガリレオか」カンタービレ(1月28日未勝利1着) »

トピックス2018」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「実直の忍冬」ケイティクレバー(若駒ステークス1着) | トップページ | 「これがガリレオか」カンタービレ(1月28日未勝利1着) »