2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

« 「すべての想いすべてが今日のOKのために」シュヴァルグランCheval Grand(ジャパンパップ1着 2017 JapanCup) | トップページ | 「大接戦、なのに何とかせぇと声が出る」サトノクロニクル(チャレンジカップ1着) »

「良く撮れたブラックの輝き」キタサンブラック(ジャパンカップ3着より)

2017_11_26_img_9999_481711

結構偶然とはいえ良い絵が撮れましたので、飾らしてください。デキは良さそうに見えて、しかも毛艶も良いので、前走と同じ体重ではあるけれど、今回は重めがどこかにあったのかなと思います。

Cover2131710

PR)アマゾンにて電子書籍で、競馬写真の我流ですが写真術をまとめた電子書籍を発刊しました。どうぞよろしくお願いいたします。

« 「すべての想いすべてが今日のOKのために」シュヴァルグランCheval Grand(ジャパンパップ1着 2017 JapanCup) | トップページ | 「大接戦、なのに何とかせぇと声が出る」サトノクロニクル(チャレンジカップ1着) »

トピックス2017」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「すべての想いすべてが今日のOKのために」シュヴァルグランCheval Grand(ジャパンパップ1着 2017 JapanCup) | トップページ | 「大接戦、なのに何とかせぇと声が出る」サトノクロニクル(チャレンジカップ1着) »