2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

« 「聞いたことある名前、見覚えのある衝撃」ギベオン(17日新馬1800m1着) | トップページ | 「勝った、嬉しい、これが競馬か」ロマンチックワーク(園田で初勝利) »

「ゾッコンオンマイマインド」ダノンプレミアム(朝日フューチュリティー1着)

2017_12_17_img_9999_2961712

返し馬は、1頭だけ長目でした。新馬を阪神で勝った時のルーティンをそのままやっている感じがしました。1頭だけスタンド前というより、新馬で折り返すハロン棒のところまで連れて行って、そこから軽い返し馬をする。ひょっとして、阪神で新馬を勝ったときの印象が凄く良くて、それをやろうとしたのかもしれませんが、それだけ壊したくないと思えるほどの存在なんでしょうか。

2017_12_17_img_9999_3001712

ただ、写真をみると、返し馬もレースも同じフォームだった6月の新馬戦の時とは違って、今回は返し馬は力を抜いて、レースはリラックスしているかもしれないけれどキリッとしていてという違いが出てきていたと思います。

2017_12_17_img_9999_2591712

パドックで見ていると、胸前の幅が厚くなくて、サングレーザータイプの馬なんじゃないのかなと、強さは別として感じます。多分、その辺でマイルの方に適性を求めて来たのではないのかなと思いますが、それが正解だったという答えになりました。

2017_12_17_img_9999_3321712

 

« 「聞いたことある名前、見覚えのある衝撃」ギベオン(17日新馬1800m1着) | トップページ | 「勝った、嬉しい、これが競馬か」ロマンチックワーク(園田で初勝利) »

トピックス2017」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「聞いたことある名前、見覚えのある衝撃」ギベオン(17日新馬1800m1着) | トップページ | 「勝った、嬉しい、これが競馬か」ロマンチックワーク(園田で初勝利) »