2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

« 「雨が降ると大川さんを思い出す話」(秋の天皇賞返し馬より) | トップページ | 「対決、強豪、満足感」タワーオブロンドン(京王杯2歳S1着) »

「勝因はここではモノが違っただけ」ベルーガ(KBSファンタジーS1着)

2017_11_03_img_9999_3221711

パドックでの馬体、歩き、雰囲気が他と違っていて、良いデキにウットリしていました。結構単勝を買ってもつくので、ガンバレと三連複2頭軸流しの軸にしてゲットできました。

2017_11_03_img_9999_3201711

実は、このブログでしつこくPRしている電子書籍に書いた「写真も撮って馬券も獲れる写真術」の項が大いに役に立ちました。パドックの序列はそれに従って、ベルーガ、アマルフィコーストを軸にコーディエライト、配合が同じエイシンフラッシュ産駒としました。自分に感謝です。

2017_11_03_img_9999_3231711

レースは、鞍上のクリスチャンが返し馬を短めにしたのが良かったか悪かったかは分かりませんが、もう直線だけでどんなことがあっても差せると思っていたんだろうってわかる騎乗で、僅差ではあるものの余裕がある勝利でした。

2017_11_03_img_9999_2661711

あんまりつながらないとされる阪神JFとファンタジーS、前年はキンシャサノキセキ産駒のモンドキャンノが同じ距離の朝日杯を2着で、適性はあるような気もするし。。。いまのところ遅い馬場でジリっぽい競馬をしたオルフェ産駒が相手なら、こちらの方がという気もするんですし。

Cover2131710_10

わたしの競馬写真館」に目次掲載(←ここをクリック)

「Amazon わたしの競馬写真術ノート」で検索お願いします

« 「雨が降ると大川さんを思い出す話」(秋の天皇賞返し馬より) | トップページ | 「対決、強豪、満足感」タワーオブロンドン(京王杯2歳S1着) »

トピックス2017」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「雨が降ると大川さんを思い出す話」(秋の天皇賞返し馬より) | トップページ | 「対決、強豪、満足感」タワーオブロンドン(京王杯2歳S1着) »