2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

« 「わたしの競馬写真館その5」 | トップページ | 「久しぶりの昇り竜」サングレーザー(スワンS1着) »

「オンアンドオン」チャーチルChurchill(ブリーダーズカップクラシックへ)

2017_05_06_img_9999_2872017two_thou

さて、アスコットのマイル戦クィーンエリザベス2世Sを3着としたチャーチル、なぜか欧州のマイル戦は、3歳と4歳以上の斤量差が1.5キロ差、中距離以上は2キロ差、3歳振りの中での戦いで、馬場も悪く、まず健闘と言えるというか、2000ギニーのメンバーが秋には失速している中で、ロイヤルアスコットで夏負けして体調が整わない中マズマズの成績だったと。

2017_05_06_img_9999_2862017two_thou

さて、来年はどうするんだろうと思っていたところ、BCクラシックへの挑戦がアナウンスされており、この厩舎では仕方がないところではあるものの、評価は依然として高いのだなと。
写真は2000ギニーの時のものです。彼は体高が高いので、スピードに対応できると思うので、ガリレオの中では日本向きの馬かもしれません。
ところで、やっと競馬写真を集めた電子書籍を発刊することが出来ました。
どうぞよろしくお願いいたします。(アマゾンで取り扱い)

Cover2131710_2 

アマゾンから発刊です。価格720円(競馬週刊誌1冊分)

 

カテゴリー「わたしの競馬写真館」に目次掲載

 

 

« 「わたしの競馬写真館その5」 | トップページ | 「久しぶりの昇り竜」サングレーザー(スワンS1着) »

叙情的駄作集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「わたしの競馬写真館その5」 | トップページ | 「久しぶりの昇り竜」サングレーザー(スワンS1着) »