2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

« 「今年のステージはステイヤー仕様」菊花賞(ステッィフェリオ出走) | トップページ | 「人智を超える時」キセキKiseki(菊花賞1着) »

「キセキの母ブリッツフィナーレ」

Img_68331710

キセキの母ブリッツフィナーレは、東京サラブレッドで募集されました。当時募集馬の見学ができましたので、下河辺牧場で見学させていただきました。
母は調教中、転倒してその後どうしてもペースを上げることが出来ずに、未出走でした。姉のレッドステラーノも未勝利で、結構批判で掲示板が荒れていた記憶があります。ただ私は、この2頭の補償でレッドキングダムとかに一口もてて随分良い思いをさせていただきましたが。
ブリッツフィナーレにも東京サラブレッドのレッドを冠馬名にした、競走名がありましたが、繁殖名は今の名前になり登録されました。
牧場見学して、歩かせてもらったところ、凄い歩きなんです。迫力がある。足さばきが力強い、それでいて馬はカッカしていない。
「この馬凄く賢いよ。この血統はみんな頭が良いがこの馬は一番賢い」が牧場全体の意見でした。たしか即一口申し込んだのを憶えています。
「この馬凄く賢い。」勝利騎手のミルコはキセキをそう表現しました。やっと一周まわったというか、なにか自分のこの競馬場暮らしも1段段階を進んだような気がして、ミルコの言葉をかみしめていました。
写真はブリッツフィナーレの1歳10月時のものになります。

« 「今年のステージはステイヤー仕様」菊花賞(ステッィフェリオ出走) | トップページ | 「人智を超える時」キセキKiseki(菊花賞1着) »

トピックス2017」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「今年のステージはステイヤー仕様」菊花賞(ステッィフェリオ出走) | トップページ | 「人智を超える時」キセキKiseki(菊花賞1着) »