2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 「9月に始まる物語」ヒルダズパッションの16、ラフォルジュルネの16、ピュアブリーゼの16 | トップページ | 「熱風的弾丸」ミッキースワロー(セントライト記念1着) »

「ふさわしい色はゴールド」スティッフェリオ(セントライト記念4着)

2017_09_18_img_9999_1691709

9月18日中山へ、昼頃ついて芝のレースを見て、雨が大量に昨日に降ったのに、もう乾いており、全く芝の塊が飛ばない状態に唖然。馬場が悪ければ、その分有利になると見ていただけに。しかも内枠有利な競馬は馬場が乾いてから益々顕著になっており。。もう14時くらいには着外を覚悟していました。
 
望みは、距離が延びて、距離延長が向いている結果になった時に、なんとか5着かなと。馬体重は4キロ減ではじめての430キロ台、でも前々走1着の時からは2キロ減、父ステイゴールドも関東遠征の時は、馬体を減らしながらパフォーマンスは落としていないので。馬は良いデキであったと思います。

2017_09_18_img_9999_1701709

レースは、大外枠発走で、最後のゲートイン、好スタート、ゲート内で隣のジョッキーと喋っていて大きく出遅れた2戦目と雲泥の差、それで外枠を考えたら先行。出足が遅い分、先行しきるのに時間がかかり、1コーナーを回るときに他より少しロスしたのは、この日芝のレースが初めての鞍上では仕方のないところではあるけれど、着順を下げた要因になったかも。
 
そして向こう正面は、向かい風、先行したものに大きく不利、外枠から先行は内側有利の馬場では仕方がないけれど、結局、向こう正面で風よけに使われた直後の3頭にやられた結果。。

2017_09_18_img_9999_2211709

風を受けて走った馬たちには勝ち、他とは力の差があったけれど4着。。夢を見たけれど、直線の坂が外枠から無理した分、思いっきり応える条件だっただけに。追い込んできている馬は追い風を目一杯に受けているし。馬群の前にいるのと伸びが違うのは当たり前で。菊花賞の権利がとれませんでした。
 
収穫は距離が延びて、はるかにパフォーマンスが上がったこと、外枠、向かい風の中を先行、初コースなどなど、不利なことばかりで0.6秒差。。ステイヤーの片鱗が見えたと思います。

2017_09_18_img_9999_2371709

以前のように11月第2週が菊花賞なら、10月に2戦して一つ勝って、菊花賞に出てきて大物を倒すって、こういう馬が菊花賞の主役でした。だけど今は菊花賞が10月。。空しいもんです。それでも菊花賞に出たら多分4着以上でしょう。。だから今日の4着が残念。

« 「9月に始まる物語」ヒルダズパッションの16、ラフォルジュルネの16、ピュアブリーゼの16 | トップページ | 「熱風的弾丸」ミッキースワロー(セントライト記念1着) »

私の愛馬ゆるピカ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「9月に始まる物語」ヒルダズパッションの16、ラフォルジュルネの16、ピュアブリーゼの16 | トップページ | 「熱風的弾丸」ミッキースワロー(セントライト記念1着) »