2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

« 「面影を引き出すのは誰?」エミネント(フランケル初年度産駒) | トップページ | 「才媛は新しい船に乗る」ラヴズオンリーミーの2016(セレクトセール2017より) »

「ピリリと辛い存在に」エリティエール(未勝利奇跡の脱出)

2015_11_03_img_4377_1511

なんだかレースを見ていて応援はしているけれど、半信半疑な状態でした。
 
先頭に立っているんだけれど、歩様も悪く、出来は上がってこず、ほとんど関係者諦めモードだったので。。
 
そんなうまい話あるかなって思うのと、サラブレッドクラブにも入っており、やはり面白さは全く違うものがあるので、どちらが良いと言うんじゃないけれど、1頭にかける思いはやはりサラブレッドクラブの会員さんの方が遥かにあるはずだし、このレースに出ていたクラブの馬のデキも良かったので。なんとなくレースもそちらの方に立って見てしまったというか。負ける結果しか思えず先頭に立っていても全く信じないというか。。
ゴールした後は茫然とし、なぜかテレビの前で立ち上がったまま、しばらく動けずじまいで。。
 
写真は、1歳11月の写真です。あんまりそこから成長してきていないような感じがします。ただ小柄なりに馬体重は新潟に運んでそれなりにあったので、意外と筋肉はシッカリしているのかなと。無駄肉のない筋肉がついてきて、今後も成長を続けるのなら、大いに期待です。
 
ただ天栄と美浦トレセン、競馬場の距離がこの馬にとっては遠すぎる感じがします。その点、信楽と栗東トレセン、栗東トレセンと競馬場の距離が近い関西転厩も含めて考えてほしいなと。

« 「面影を引き出すのは誰?」エミネント(フランケル初年度産駒) | トップページ | 「才媛は新しい船に乗る」ラヴズオンリーミーの2016(セレクトセール2017より) »

私の愛馬ゆるピカ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「面影を引き出すのは誰?」エミネント(フランケル初年度産駒) | トップページ | 「才媛は新しい船に乗る」ラヴズオンリーミーの2016(セレクトセール2017より) »