2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

« 「夏こそロマンチック」ロマンチックワーク(園田へ) | トップページ | 「ピリリと辛い存在に」エリティエール(未勝利奇跡の脱出) »

「面影を引き出すのは誰?」エミネント(フランケル初年度産駒)

2017_05_06_img_9999_2122017two_thou

2000ギニーの前哨戦を勝ったことで、注目度が上がったものの、その後はもう一つ壁が」乗り越えられないエミネント、フランケル初年度産駒です。
次走は、フランスでフランス2冠馬ブラムトと15日対戦するとか、ムーア騎手騎乗です。彼はフランケル産駒のいわゆる良い馬に乗ることが今回が初めてではないでしょうか、どんな騎乗をするか、化学反応的な成果が出たら面白いのにと思います。

2017_05_06_img_9999_982017two_thou

アイルランドダービーでフランスダービー僅差2着のヴァルドガイストが、アイルランド、イギリス勢に力負けしており、力関係的には、エミネントの方が上なのかもしれません。

2017_05_06_img_9999_1182017two_thou

この勝負で欧州の3歳の比較がしやすくなることは明らかで、凱旋門賞の勢力地図もようやく完成してくる感じになるでしょう。写真は2000ギニーの時のものです。
 

« 「夏こそロマンチック」ロマンチックワーク(園田へ) | トップページ | 「ピリリと辛い存在に」エリティエール(未勝利奇跡の脱出) »

叙情的駄作集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「夏こそロマンチック」ロマンチックワーク(園田へ) | トップページ | 「ピリリと辛い存在に」エリティエール(未勝利奇跡の脱出) »