2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

« 「目指せプライムタイム」ダノンプレミアム(6月25日新馬1着) | トップページ | 「風に消えたライオン」ウイングスオブイーグルスWings of Eagles(英国ダービー勝馬、アイルランドダービー3着より) »

「いまこそ君が人生の時」カプリCapri (アイランドダービー1着 2017 Irish Derby)

2017_07_02_img_9999_3091707irishder

7月1日、西風が連れてくる雨が降り続けていたカラ競馬場は、夕方の入り口の16時ころになってようやく止み始めて、スタンドが改修工事で仮設で雰囲気の上がらない状態も、ようやく、雰囲気が上がってきて、何しろギネスばかり飲んでいた連中までもが段々ラチに立ち始めて、プレパレードリングからパドックをスキップし、ラチに詰めた私が浮いてしまわない状態になっていた。

2017_07_02_img_9999_3101707irishder

前評判では英国ダービー1着のウィングスオブイーグルスが抜けていたのが少しづつ直前で変わってきて、地元の前評判ではカプリが3番手以上の評価、現場のブックメーカーでは仏ダービー2着のヴァルドガイストを一番人気と並ぶ評価をしているところがあるなど少し割れているのかといった具合、直前の人気は少し頭打ちしたけれど、スタンドはやはりフランケル産駒のクラックスマンが勝つとドラマを見ている感じで得した気分になる感じの人多数。。

2017_07_02_img_9999_2401707irishder

コースはとにかく雄大、ゆったりとしているが直線のアップダウンは凄い。ゴール過ぎても上っているがそこで中京の坂くらいはある感じのコース。。レースは力尽きたものが負け。。馬も人も気持ちを切らしたら終わり。。

2017_07_02_img_9999_2841707irishder

レースは、何しろ2ハロンビッシリ、ぶっちぎりまであると思っていたウィングスオブイーグルスが、そこまでは伸びずクラックスマン、カプリとのデッドーヒートで、最後の100くらいで、グイッと伸びたというか、時間を止めて自分だけが前に進んだ瞬間を作ったカプリが、その宝物を必死で守り切ってゴール。。。。このグイッという感じがなんだかたまらないというかこれが競馬なんだわ。馬と人とが一体になって、少しばかりだけれど輝きを一緒に作る、決して人が命令して馬が頑張るのでなく、一緒にグイッとでる瞬間を作る。これ、これ、これ。。。

2017_07_02_img_9999_3051707irishder

アイルランドに行く前、サロイヤンの劇「君が人生の時」を観た。最後に、サロイヤン独特のパッションが一気に時を超えような瞬間を作って劇は終わった。。それを引きずってアイルランドへ。ありがとうカプリ。。君の父の母のことを僕は良く知っています。
 
2017_07_02_img_9999_3561707irishder
※アイルランドの旅行記は、来週以降、別名ブログで展開します。カラ競馬場の紹介は、そちらでも行う予定です。ひたすらこちらは馬中心で何回か展開していきます。

« 「目指せプライムタイム」ダノンプレミアム(6月25日新馬1着) | トップページ | 「風に消えたライオン」ウイングスオブイーグルスWings of Eagles(英国ダービー勝馬、アイルランドダービー3着より) »

叙情的駄作集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「目指せプライムタイム」ダノンプレミアム(6月25日新馬1着) | トップページ | 「風に消えたライオン」ウイングスオブイーグルスWings of Eagles(英国ダービー勝馬、アイルランドダービー3着より) »